プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
タバコを吸わない人。音楽と甘いものが好き。
タバコの臭いは平気。甘いお菓子、フルーツジュース、香りの強いお香、珈琲や紅茶などカフェチックなものが好みな激甘党。試飲環境や使ってる機種はこちらからどうぞ

なにかあればこちらまで→ terrinegeorge@gmail.com

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
58

【リキッドレビュー】ambrosia // Diana

20150121 (1)
濃縮された高級ドライマンゴー
どうも、仕事が修羅場中ですが現実逃避にブログを書いているジョージです。
仕事なんかやってられるかよ!!!!
そんな荒んだ心を甘いリキッドは優しく励ましてくれるような気がします。
こんな日は濃厚なフルーツフレーバーに包まれたいよ。

ということで今回はフィリピンのリキッドブランド「ambrosia」よりDianaをご紹介。
RDAに手を出してからと言うもの、けっこうフィリピンリキッドに好みのフレーバーが増えてきており、
とくにいろいろなショップで吸ったり買った物でもこのDianaはお気に入り。

■Diana
■  甘さ  ■ ★★★★☆
■  香り  ■ ★★★☆☆
■本物っぽさ ■ ★★★★★

すっげー高級なマンゴーだ!!!
と、思わずにっこりしてしまうエグイぐらいのマンゴー。最高です。

もともとここはどれも濃く、人気のバニラカップケーキフレーバー「Venus」をはじめ非常にクセがありながら
「なんかよくわかんないけど美味い」かんじの独特の香りと味をもった印象のブランドなのですが、
このDianaはその中では非常に解りやすい味。
明確なマンゴーフレーバーです。

マンゴーとは言っても、VOLCANOのような青いマンゴーではなく、
といってもマンゴープリンのようなミルキーな完熟の味でもありません。
自分が吸った印象でのDianaはドライフルーツのマンゴーのそれに酷似しています。

自分が吸ったときの感想は「台湾で買ったドライフルーツのマンゴー」でした。
口に含んだとき強烈に濃縮したマンゴーの香りが飛び込み、吐いた時には予想以上に軽い甘み、
そしてジューシーな後味が口に残ります。なんとなくですが、吐いたときと何度か吸っていくうちに
口の中にバニラのような、ほのかな香りが残る気がします。

日本での扱い店では「マンゴー」とだけ記載されていることがおおいですが、一応表示では「Mango Bravo」
マンゴーを使ったフィリピンのケーキのようです。その説明通りであれば、マンゴーのあとに見え隠れする
バニラも気のせいではないのですが……。公式のページがイマイチよく見つけられず真相は闇の中です。

味はそういった奥にケーキ系がいるように感じるぐらいにヘビー。
あっさり系としてのフルーツではなくデザートとしての強烈な個性と甘みを楽しむリキッドです。
フィリピンリキッドだけあって抵抗値は低めで熱して爆煙で吸うことに向いていて、
あったかくなり香りも甘みも濃くなったリキッドをぼわーっと吐き出すのは本当に至福の時です。

ちなみに気になる点は一点。
濃くて重いリキッドであると同時に、問題はその濃縮したマンゴーの「クセ」もかなり濃く再現していること。
自分がドライフルーツっぽくかんじた理由もこれなのですが、通常のマンゴーに感じるマンゴーのあの香りが
吸った瞬間かなりキツめにでます。あえて悪い言い方をすれば、マンゴーの悪いところもしっかり
折り込んで味を作っているので、元からマンゴーの香りは少し……と言う方には厳しいかも知れません。

濃厚で味わい深いマンゴーフレーバー、がつんとフルーツの香りでチルアウトしたい日には
是非吸って欲しい一本です。


7cefab490800112b5de9_460x460.jpg
通販:Hookahs



スポンサーサイト
  • Date : 2015-03-27 (Fri)
  • Category : ambrosia
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。