プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
タバコを吸わない人。音楽と甘いものが好き。
タバコの臭いは平気。甘いお菓子、フルーツジュース、香りの強いお香、珈琲や紅茶などカフェチックなものが好みな激甘党。試飲環境や使ってる機種はこちらからどうぞ

なにかあればこちらまで→ terrinegeorge@gmail.com

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
53

【リキッドレビュー】Rastavapors // RanivorousApple

20150118 (9)
虹色ドハデなアップルフレーバー
アップルフレーバーと言えば、海外では青リンゴフレーバーのことを指すようで、
しかし青リンゴの味というのはぶっちゃけ特別買って楽しむほどの味ではないような気がします。
あっさりはしているけど、ベリー系やピーチ系のラインナップと並ぶと僕はあんまり食指が動かないです。
水タバコでは鉄板なんですけどねアップル。

さてさて、ここまで言っておいて今回ご紹介するRanivorousAppleはアップルフレーバー。
イラストの陽気さや説明を見て妙に惹かれて何故か買ってしまった所謂フィーリングで手を出した一本。
しかしながら、なかなかお気に入りの一本です。

■RanivorousApple
■  甘さ  ■ ★★★☆☆
■  香り  ■ ★★★★★
■本物っぽさ ■ ★☆☆☆☆


ベースは青リンゴ、これは間違いないです。
しかしどこかサイダーやコーラみたいな爽快感があります。
リアルなアップルではなく、アメリカのグミのような派手でカラフルな色味を想像する味。
香水や芳香剤に近いレベルで香りが強く、最初はぶっちゃけ咽せるほどの香りに驚きました。
これは他に何が入ってるんだろう、解析できない。

HYPNOTIQUEと違い、最初から清涼飲料水のようなさっぱりした甘さと
アップルを中心にまざりあった爽やかで鮮やかな香りは吸った瞬間に一番感じられ、
後味は本当にそのまま吸ったときの印象のまま余韻として残ります。

ケミカルチックな香りなのに、吸えないほど臭くもなく、パンチと味のバランスもすごくいい。
嫌いな人は絶対いると思える味なのですが、なんでこんなにまた吸いたくなるのか不思議、
派手な色のグミやケミカルなアップルキャンディー、口の中を跳ね回る尖ったアップルです。

美味しいけど、なんで美味しいんだろう?
なんて、思ってしまう面白いリキッドです。ラスタはなんかそんなリキッド多いなぁ。


通販 VAPE CHK
2015y03m03d_005538263.jpg

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。