プロフィール

ジョージ

Author:ジョージ
タバコを吸わない人。音楽と甘いものが好き。
タバコの臭いは平気。甘いお菓子、フルーツジュース、香りの強いお香、珈琲や紅茶などカフェチックなものが好みな激甘党。試飲環境や使ってる機種はこちらからどうぞ

なにかあればこちらまで→ terrinegeorge@gmail.com

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

【はじめに】甘いもの好きのリキッドレビュー

いらっしゃいませはじめまして。

電子タバコ、VAPEに最近はまったジョージでございます。
このブログはタバコを嗜まない身でありながら、周りの盛り上がりにまんまとハメられ
フレーバーを楽しむ底なし沼に落ちかけている自分のもがき苦しんでいる様や、
値段や人気関係なく感性でリキッドを選んでは後悔や歓喜を繰り返す様を、
せっかくなのでログに残そうという魂胆で開設されました。

正しい知識や、経験豊かなレビューはショップやより歴の長い方のブログをオススメします。
ここではあくまで「甘い物好き」「非喫煙者」「VAPE歴は短い」という自分の観点から、
意見や引用、紹介などさせていただきますので、ご参考のひとつにでもしていただければと思います。

評判のいいリキッドでもマズイと思ったり、人には不人気でも美味しいと思ったりは
本当に嗜好品である以上それぞれですので、あくまで一意見として楽しんでいただければ幸いです。
■試飲環境など■2015_03_10更新■

レビューで主に使用しているのは 主にKarmy社のVAPE X6でございます。

現在はMJ TECHの Olaxをメインに使っております。

1月からメイン機材はSMOK BT50になりました!

サブΩ対応(後述)かつ、可変電圧の箱形でどんなアトマイザーでも乗る(ちょっと大きい)ごつくてカッコイイ奴です。



X6は使った感じ予想以上に手軽で、また説明書も少し見れば簡単に仕込めるぐらい簡単なので個人的には入門機として悪くないかな、と思います。ただつねに状況は変化しておりこれよりも安くスペックの高い製品もどんどん増えているので、
現状手に入りやすいし悪くないかな、という話しでありすこし調べるお時間があるなら、カタログを読む要領で
時間をかけてもっといいものを探すのも楽しいかと思います。



■アトマイザー■
アトマイザーは本当に味に差が出るので、いろんなものを使い回しています。
壊れやすい評判のKarmy X6のV2アトマイザーは一ヶ月もたずにガタガタになりました。
これに関しては使い方や吸うリキッドなどにもよるんでしょうが……。1000~2000円とかでも
かなり見た目も味もよくなるアトマイザーがありますので、物足りなくなったらX6の付属アトマイザーは投げ捨てましょう。
(自分は正直他のアトマイザーにしたら戻れなくなりました)

オススメはAspire Nautilus Mini!

miniのほうはX6にもぴったり。

味がおいしく、かつミストがまるでメレンゲのように質量のあるナイスなアトマイザー。
吸いやすさを調整できるエアフローコントロールもついていて素晴らしいと思います。現状手軽かつ美味しく吸えるという意味では最強のクリアロ(自分でコイルを巻かないアトマイザー)だと思っています。
(ただしケミカル臭の強いリキッドはその部分までブーストされてマズくなるので、安いリキッドやエナドリ系を入れる際は注意)


低価格帯だとiClear 30sのもっさりしたかんじや甘さが強く出るような雰囲気は好み。
まったりゆっくり吸う人には合うかも。イノキンには初期装備で付いてくることが多いです。



■直ドリについて■
詳しくはこちらのブログ記事を参考に
簡単に説明するならば、コイルにコットンを通し、そのコットンに染みたリキッドを
直接ドリップして吸う、つまりタンクの中やいろいろな機構を経由せず直接水蒸気を吸い上げる形式のことです。
タンクと違い直接リキッドをコットンに落とすため、5~7滴程度しか溜めることができず吸う度にリキッドをチャージします。

経由が少ないため味は非常に美味しいですが、自分でコイルを巻く手間や、
抵抗値を計測しないとならず、少なくとも一度クリアロを体験しないと理解するのも扱うのも難しい世界かなと思います。また、機械的な回路の一部を自分で管理するため、危険もあります。
加えて安価なX6などの電源(MOD)には事故防止のた大体1.0Ω以下は保護回路が作動し通電しないこともあり、
MODも相応のクラスのものが必要になります。詳しくはその商品の対応Ω数をチェックしてみてください。

ただ慣れてしまうと自分で抵抗値(1.0Ω以下はサブオームと呼ばれ、低いほど煙が多いです)を調整したり、
味を変えるときはコットンをかえるだけ、コイル代も安く付くなど、利点も多いです。
僕は主に最初に購入したJAKIROを中心にいくつかドリッパー(RDA)を用いていますが、
やはり安価なものでも味はクリアロよりもよく、また所謂爆煙になります。

詳しくは実際に見ていただくのがいいかもしれません。


ちょっとクセはありますが、ビルドも楽で値段も安価なイノキンのVFというRDAです。
ここで行っている課程がドリッパーでは基本必要な作業となります。


スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。